難船小僧エス・オー・エス・ボーイ
船長の横顔をジッと見ていると、だんだん人間らしい感じがなくなって来るんだ。骸骨を渋紙で貼り固めてワニスで塗上げたような黒いガッチリした凸額の下に、硝子球じみたギョロギョロする眼玉が二つコビリ付いている。マドロス煙管をギュウと引啣えた横一文字 …
作品に特徴的な語句
後退ゴスタン くた おと 痙攣ひっつり 鉄槌ハマ 死骸コツ 小僧ボーイ がよ 酒場のみや 前途コース ちっ 妖怪ばけもん 骸骨ほね 船長おとっさん おでこ かむ おろ 私等あっしら こた あぶね やつ 梯子ラダ ノット れん 海路コース はた 船底ダンブロ 真実まったく 暗礁リーフ つつ 太股もも 水夫デッキ 欄干クロス 鉄棒パイプ むこ おろ 船中ふねじゅう 災難わざ 切端きっぱし づら 骸骨コツ 独逸ハン 昨夜ゆんべ ほっ ノット 必定きっと こわ 汽鑵ボイラ やつ 水槽タンク 退さが 影響おかげ 蒸気スチーム ぷし 不吉いや 耳朶みみたぼ 受合うけお 悉皆みんな 船員みんな 容姿ようす 煙管パイプ 燭光しょく めえ たか かけ 平生ふだん 空隙すきま 寝室へや しゃが 引返ひきかえ 喰付くいつ はず 発見みつけ 判然わか 大事でえじ 衝角しょうかく ちげ 海員ふね 真二まふた 最初はな 突然だしぬけ セント もぐ 間違まちげ 船尾スターン おら 陸上おか あが