国訳史記列伝こくやくしきれつでん02 管晏列伝第二02 かんあんれつでんだいに
管仲夷吾は潁上の人也。少き時常に鮑叔牙と游ぶ。鮑叔、其賢を知る。管仲貧困にして、常に鮑叔を欺く。鮑叔終に善く之を遇し、以て言を爲さず。已にして鮑叔は齊の公子小白に事へ、管仲は公子糾に事ふ。小白立つて桓公と爲るに及んで、公子糾死し、管仲囚はる …
作品に特徴的な語句
たか みなもと けふ たたか おこなひ はづかしめ せう おこな せふ たも しゆつ しやう みち あた しよく 上下しやうか あやまち よよ ぎよ たつと あた しかう をつと こた げん ここ ほつ 假令もし はぢ 退しりぞ きやう せい しん おこな みづか てう いひ しや せい むちう たん ここ つひ つつし 老母らうぼ 功名こうめい 行事かうじ わか くるし つまびらか しやく おのれ まづ くわ けん すなは つい つか けい てん さいはひ きう つう わざはひ えん 倉廩さうりん つひ 山高さんかう かみ しよう 小白せうはく 相親あひした あそ 所謂いはゆる わう 衣冠いくわん をか はか 封邑ほういふ もち 潁上えいじやう
題名が同じ作品
国訳史記列伝:01 伯夷列伝第一 (旧字旧仮名)司馬遷 (著)
国訳史記列伝:03 老荘申韓列伝第三 (旧字旧仮名)司馬遷 (著)
国訳史記列伝:04 司馬穰苴列伝第四 (旧字旧仮名)司馬遷 (著)