国訳史記列伝こくやくしきれつでん03 老荘申韓列伝第三03 ろうそうしんかんれつでんだいさん
老子は楚の苦縣の厲郷、曲仁里の人也。姓は李氏、名は耳、字は伯陽、諡を聃と曰ふ。周の守藏室の史也。孔子、周に適き、將に禮を老子に問はんとす。老子曰く、『子の言ふ所の者は其人と骨と皆已に朽ちたり、獨り其言在る耳。且つ君子は、其時を得れば則ち駕し …
作品に特徴的な語句
まこと うれ にく おほむ おこなひ すはな あらは めあは りやう たも うたか がつ つく しやう ちう きよ つら ぜい あづ もつ くわん いう 不知ふち くわ あら おほい おのづか もと もと みつ あやふ たつと ちか ごと はか めつ かい いつは をさ けい しつ うれひ うへ この こころ ぎよ よつ をは きは しかう くつ たぐひ しゆ 容貌ようばう きう るゐ しう あきらか かく りよ げん まへ そし しよ ひそか ほつ かん ざう りよう みづか かへ とも あるひ じやう ここ きふ しん はふ おこな あひ くら ただ いへ そこな
題名が同じ作品
国訳史記列伝:01 伯夷列伝第一 (旧字旧仮名)司馬遷 (著)
国訳史記列伝:02 管晏列伝第二 (旧字旧仮名)司馬遷 (著)
国訳史記列伝:04 司馬穰苴列伝第四 (旧字旧仮名)司馬遷 (著)