将来の日本しょうらいのにほん04 将来の日本04 しょうらいのにほん
余をして人情の重んずべきを知らしめ、己れを愛し、人を愛し、国を愛することを知らしめ、真理の線路を走り、正を踏んでおそれざることを知らしめたるは、みななんじの教育にこれよるなり。余がこの冊子を著述したるはまったくなんじの教育したるところのもの …
作品に特徴的な語句
なや はく かと ほとり せばま たてまつ たも あや きょ 東京トンキン つか けい しょう きゅう 湧出ようしゅつ おか てん まい しも ひら とが りょ うご いなずま ともがら さい 大臣おおおみ 発程はってい ゆる げい くる 湿うるお くら ひるがえ 傍輩ぼうはい とど はじ 蕪菁ぶせい おさ うつ はじ 夥多かた 大連おおむらじ 天津テンシン はい ひそ こら しゅう くん わらい こう 忌嫌きけん けん 襤褸らんる いだ 召仕めしつかえ あお きく みことのり すす ごう 霎時しょうじ ぬす めぐ くみ 高直こうち 百姓ひゃくせい てき 皺面じゅうめん うしな 漿しる 竈辺そうへん しょう 殷富いんぶ くしけず 児曹じそう 綽号しゃくごう 繁盛はんせい もち 差寄さしより
題名が同じ作品
将来の日本:01 三版序 (新字新仮名)新島襄 (著)
将来の日本:02 序 (新字新仮名)田口卯吉 (著)
将来の日本:03 再版の序 (新字新仮名)中江篤介 中江兆民 (著)