将来の日本しょうらいのにほん04 将来の日本04 しょうらいのにほん
余をして人情の重んずべきを知らしめ、己れを愛し、人を愛し、国を愛することを知らしめ、真理の線路を走り、正を踏んでおそれざることを知らしめたるは、みななんじの教育にこれよるなり。余がこの冊子を著述したる …
作品に特徴的な語句
緻密ちみつ 俳諧はいかい 陸奥むつ 出雲いずも 突兀とっこつ 慷慨こうがい そそ 凋落ちょうらく 香港ホンコン 幔幕まんまく 鞭撻べんたつ 蜜蜂みつばち 淋漓りんり 満腔まんこう たちばな 偏頗へんぱ 巍然ぎぜん 遮断しゃだん 将棋しょうぎ 渺茫びょうぼう 凌駕りょうが 三途さんず 跳梁ちょうりょう 広東カントン 駝鳥だちょう 紙鳶たこ 乾坤けんこん ほこ 粛々しゅくしゅく げき 碓氷うすい てん 放恣ほうし 快哉かいさい 惹起じゃっき 烽火ほうか 荊棘けいきょく 比喩ひゆ 瞥見べっけん しん 経綸けいりん 蹴鞠けまり 饑饉ききん 天蓋てんがい 波濤はとう 擯斥ひんせき 飄々ひょうひょう 戊辰ぼしん つるばみ とり 北京ペキン 旗本はたもと 玩味がんみ 籠城ろうじょう 駸々しんしん かじ すい 宇内うだい 拘泥こうでい あと 奉行ぶぎょう 拝跪はいき 揣摩しま 沈淪ちんりん 聳動しょうどう 胡椒こしょう 鋒先ほこさき 鞏固きょうこ 天正てんしょう 諸々もろもろ 進捗しんちょく 公家こうけ こう 昔時せきじ 陋習ろうしゅう とりこ 旭日きょくじつ 雑駁ざっぱく 思惟しい こう 屹立きつりつ 喬木きょうぼく 社稷しゃしょく 蟄伏ちっぷく 直截ちょくせつ つく 馴致じゅんち 百姓ひゃくせい うば ふせ 稚気おさなぎ おもむ
題名が同じ作品
将来の日本:01 三版序 (新字新仮名)新島襄 (著)
将来の日本:02 序 (新字新仮名)田口卯吉 (著)
将来の日本:03 再版の序 (新字新仮名)中江篤介 中江兆民 (著)