ノンシャラン道中記ノンシャランどうちゅうき02 合乗り乳母車 ――仏蘭西縦断の巻――02 あいのりうばぐるま ――フランスじゅうだんのまき――
一九二九年師走の三日、ここも北国の慣いとて、はや暮れかかる午後四時ごろ、巴里市第十一区三人姉妹街三番地なる棟割長屋。その六階の露台に敷布団を敷き、半裸体に引きむかれた狐面痩躯の東洋人コン吉が、隆々たる筋肉を西北の寒風に吹かせ、前後不覚にわな …
作品に特徴的な語句
プウル ボワアル タペ 酒場マストロケ 亭主プロブリオ 巡査フリック じょう ジゴテ かん たかま 標本モデエル 酒場そこ さい 床几バンコ 召使バレエ だま 旅館オテル 水兵マアチュウル 短剣ポアニエ 紳士ムッシュウ 股引キャルソン からか 牛酪フウル 剣術エスクラム 咄嗟さっそく 喇叭ホンク せき 夫人マダム ゆるや 時計オアニヨン マロニエ 正当まとも 水兵コル・ブルウ 相棒コオバン マシン 師走デッサンブル 戸内なか 棍棒クウルダン 署名シニエ 苛酷ひど 警笛シッフル 豪華リュクス 騎士キャヴァリエ 吉日とあるひ 大鞄マル 寝巻ピジャマ いと 歩道トロトリアル グラム きわ 退 運河キャナアル あわ 並等なみ キャスケ 凛々りんりん 古服ダビ 堡塁ほるい ずつ 巴里パリー めぐ のち 手鍋キャスロオル 明日あした くしけず ごう 気附きつけ フラン 獅噛しがみ 玻璃ガラス 赭顔しゃがん またが おど 踏段マルシュ 車庫ギャラアジュ 鉄甲てつかぶと お針クウチュリエール 丁稚でっち 上衣うわぎ 交際つきあ 何日いつ 何気なにげ 先刻さっき 先途せんど すご 凄味すごみ テーブル 名残なごり あき てい 喘息ぜんそく くちばし 土堤どて 土煙つちけむり らち
題名が同じ作品