紅毛傾城こうもうけいせい
序ベーリング黄金郷の所在を知ること ならびに千島ラショワ島の海賊砦のこと 四月このかた、薬餌から離れられず、そうでなくてさえも、夏には人一倍弱いのであるが、この夏私は、暑気が募るにしたがって、折りふし奇怪な感覚に悩まされることが多くなった。 …
作品に特徴的な語句
おぞ いと バレル 草原ステップ 水兵マドロス 灯火あかし 空想そらごと ほこら 歔欷すす むず 理由ことわり 皇后さま しわ 間柄なか 性情ならい ほぐ あや 罪障とが 基督ハリストス ただ 真実まこと ほむら おのこ くれない 歴然れっき しゃが いと さお 太夫だゆう 希臘ギリシア 岩城いわしろ 足趾あし わらわ 犠牲いけにえ 畏怖おそれ ため くら 石碑いしぶみ 空骸むくろ マスト しお 標章しるし ごう ひつぎ ふくらはぎ ばち とびら 悪疫えやみ 蒼白そうはく 徹宵よっぴて 床着とこぎ 襞々だんだら さか くろず つど 下碑はしため みごも 奇異ふしぎ 間隔あいだ 通例なみ かたよ こご すこ あお 陽炎かげろう あや すき しずく いと もや 終焉しゅうえん くつ 素朴そぼく むち 頑強がんきょう しゃ 紅味あかみ ほお 精悍せいかん よそお かがり へら こうがい 竜巻たつまき 高輪たかなわ 空虚うつろ から 眉根まゆね 鹹気しおけ まゆ