古事記物語こじきものがたり
世界ができたそもそものはじめ。まず天と地とができあがりますと、それといっしょにわれわれ日本人のいちばんご先祖の、天御中主神とおっしゃる神さまが、天の上の高天原というところへお生まれになりました。そのつぎには高皇産霊神、神産霊神のお二方がお生 …
作品に特徴的な語句
調みつぎ とう ばつ ひも むらじ ほろぼ ばら ちじ つるき たける ささぎ めん かおり げん じょう 三方さんかた しも みこ ぐる ぜい くわだて ふたた 鹿角つぬが とき たし きれ 御大みお きた 大魚おうお 小野おぬ なん かい 氏姓しせい あや 大海たいかい じゅう むろ とど 悪鬼わるおに ひろ 朱塗しゅぬ つの あめ けん かか 枯野からぬ せん しるし 利目とめ きず ぜん 大海おおうみ じゅく わし 大命たいめい 大力おおぢから 蝦夷えびす くら みこと まじな あぜ 鳰鳥かいつぶり がた 河口かわぐち たい かん つかわ 忍坂おざか だい あきら たが 人数にんずう はん くわだ さか つか 仕丁よぼろ 墓守はかも りょう 退 さぐ たたみ