地中魔ちちゅうま
少年探偵三浦三吉 永く降りつづいた雨がやっとやんで、半月ぶりにカラリと空が晴れわたった。晴れると同時に、陽の光はジリジリと暑さをもって来た。 ここは東京丸の内にある有名な私立探偵帆村荘六氏の探偵事務所だ。 少年探偵の三浦三吉は、今しも外出先 …
作品に特徴的な語句
うずま ぎれ おろ えん いなずま おそれ むこ 入港にゅうこう おそろ がち ごう におい かか 生温なまあたたか 泥土どろつち 先刻せんこく つる かさな しず さかさ くう ゆら はず しゅ くれない やわ きわ ひろ 我勝われが つか あらかじ あお つら 冷々ひえびえ 汽艇きてい うたがい のこり たく 歯噛はがみ こわ はさ つか のろい うな だる おく 速力スピード そこな 大家たいか 大騒おおさわぎ ごと まか たず 米国べいこく 居睡いねむり 調しらべ はらわた ねら わき 胴切どうぎ 背負しょ 胆力たんりょく きも 聞咎ききとが ひるがえ 綺麗きれい 真鍋まなべ 独言ひとりごと 独逸ドイツ 狼狽ろうばい トン 生埋いきうめ 用箋ようせん 界隈かいわい たた 疾走しっそう くせ みんな 盛土もりつち 真先まっさき はし 突立つった うかが 立竦たちすく 空腹くうふく