夜泣き鉄骨よなきてっこつ
真夜中に、第九工場の大鉄骨が、キーッと声を立てて泣く—— という噂が、チラリと、わしの耳に、入った。 「そんな、莫迦な話が、あるもんか!」 わしは、検査ハンマーを振る手を停めて、カラカラと笑った。 「そう笑いなさるけどナ、組長さん」その噂を …
作品に特徴的な語句
わらわ 焦燥もどかし おび 機会チャンス どう タイム ざま 肋骨あばらぼね あま なま かか ひと さいわ しょう すさ 宿直しゅくちょく つかま 赫々あかあか きわ はず あわ 遠近えんきん ころが 四方しほう かぞ 真逆まっさかさま うなず かか 情婦おんな 悪血あくけつ こわ あや 抽斗ひきだ たび 衣嚢ポケット ゆびさ はま 尖端さき 誰彼だれかれ ひそ 夜業やぎょう つかま おと 身粧みつくろ しら のぼ まさ たす 速力スピード さら うな おく あかり 梯子ばしご 馘首くび 口止くちど 鋼線ロープ 用達ようた よこ 横腹よこばら 初夏しょか 熱火ねっか 頭髪かみのけ 物凄ものすさま 汚点おてん たぎ うかが 莫迦ばか 激励げきれい 濁音だくおん 火焔かえん 耳朶みみたぶ 無心むしん つな すが ふち 組下くみした 紙幣さつ はし 熱鉛ねつえん しょく 硝子ガラス 病臥びょうが