“莫迦”の読み方と例文
読み方割合
ばか100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「おい、隊長に莫迦な真似はやめろと云え。三十分以内に交替しないと砲撃されるぞ。向うの丘に砲を二門えたのが見えないのか」
雲南守備兵 (新字新仮名) / 木村荘十(著)
お高は、何という悠長な人であろうと、まじめに応対するのが、莫迦々々しくなった。しかし、返事をしないわけにはゆかないので
巷説享保図絵 (新字新仮名) / 林不忘(著)
その話はね、誰れでも五月蠅く聞くんだ、その癖皆んな途中で莫迦らしいと笑ってうんだ。それで僕もあまり話したくないんだ。
息を止める男 (新字新仮名) / 蘭郁二郎(著)