“馬鹿野郎”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ばかやろう41.7%
ばかやらう41.7%
アンベシイル8.3%
バアバアル8.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「秘密の何のと言やあ、馬鹿野郎、驚くとでも思っていやがるのか? てめえらにかされてどうなるんだ? 馬鹿野郎め、何が秘密だ?」
恐怖城 (新字新仮名) / 佐左木俊郎(著)
馬鹿野郎をしてる。まるで文句らないから、巖谷けつけて、もうてゐるんだ。うつそりめ、をしてる。
春着 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)