負けない男まけないおとこ
就職難といっても、その頃は世の中が今日ほど行き詰まっていなかった。未だ/\、大学即ち帝大の時代で、一手販売だったから、贅沢さえ言わなければ、新学士は何処かにはけ口があった。その証拠に、堀尾君の同期生は半数以上身の振り方が定っていた。それが卒 …
作品に特徴的な語句
ファザー つわ おろ 白紙ブランク・ペーパー 収入インカム 魚釣つり たった 耳語みみうち はぐ けたたま いず 彼方むこう かわ たんび おどか しりぞ めい とま 前借まえがり なく ばく 明白あきらか 饒舌しゃべり ぬか おく ほん くら 気色けはい ふり 何方どなた かこつ っか たと はた 殊勝しお つぶ こわ いで ことづ おのれ スリップ やわら よんどこ こす いさぎよ ぶん 此方こっち あやし せん つむり ぞく あらた ひと 彼方あっち ひと ざま うらみ おそれ おおい しょ 悉皆すっかり 資本もと にく 失策しくじり さい まか 後車こうしゃ しょう わざ まこと 噴飯ふんぱん 己惚うぬぼれ 少時しばし すく ひそ ひさし くら 竹箆しっぺい ずつ 後々あとあと 家主やぬし かたち ろう きま 立川たちかわ