葬送行進曲ヒューネラル・マーチ
「どうなさいました、貴方」 若い美しい夫人の貴美子は、夫棚橋讃之助の後を追って帝劇の廊下に出ました。フランスから来た某という名洋琴家の演奏が、今始まったばかりと云う時です。 「とても我慢が出来ない、あの曲は俺に取ってはヒドク不吉なんだ」 「 …
作品に特徴的な語句
いら 強請ねだり 寝巻パジャマ 繊弱ひよわ 仰々そもそも 冥途よみじ 寝室ベッド きわ 頑固かたくな 勢子せいこ 名残なご 寝台ベッド うらみ かな しば 棚橋たなばし こま 一寸ちょっと これ なが しま 亢奮こうふん 人伝ひとづて もっ おっ 何時いつ しか まま その 其儘そのまま 其処そこ もた 到頭とうとう テーブル いや 可怪おか 吃驚びっくり 名残なごり 呑気のんき 呶鳴どな 呼鈴よびりん 咽喉のど すす とら 夕陽ゆうひ もっと 山北やまきた 崩折くずお 嵌入かんにゅう 年齢とし 引摺ひきず あて 微塵みじん 忌明きあ 怪訝けげん 恁々ゆうゆう おし 成程なるほど ドア 手習てならい 拳銃ピストル 斑紋はんもん さか たか 昨夜ゆうべ 昨日きのう いとま 暖簾のれん さら 梯子はしご 椅子いす 検屍けんし この 此処ここ ごと 沢山たくさん 流行はや ようや 煩悩ぼんのう ひし 玄人くろうと はなは 生命いのち かん