さまよう町のさまよう家のさまよう人々さまようまちのさまよういえのさまようひとびと
夜にはあらじ 霧ふかき昼なりき 町は霧にて埋もれたり 霧町に降り 降りたる霧町を埋めたり 日はあれど 月より朧ろにて 家あれど 墓より陰影的なりき 葬礼の列なりや そこに、ここに、行く者は? あらじ 歩める人の群なりき 昼の鐘遠くきこえ 夜 …
作品に特徴的な語句
おどろ スパー コー 姉妹しまつ ベベル チン うっ おおい 螺旋ウォーム ルー 匕首ひっしゅ 執念しゆうね しも いず ただち 調和うつ たび さま 悪漢あくかん 其方そっち など わずら 誰人どなた 黄蓮ホアンレン 洒落しゃ 風呂バス 九江キューキャン ほがらか おだ 獰猛ねいもう うたぐ あるい 悪口あくこう 凝視みつめ 碼頭ばとう ぜん ひざま たも 吃驚びっく よん あて 如何いかが 蕪湖ウーフー かた だい かみ ほと 此方こなた しがらみ おぼ さら 無音むおん ぎょく ことわり すわ こぞ わざ うれい 悲惨みじめ 悉皆すっかり かすか すで たくみ まわ 岳州ヨウチョウ つい 寝台ベッド あた わたし 苦力クリー 茶館さかん 荒行こうこう あから ばか 可成かな 調しらべ 鞠躬きくきゅう もつ にぎや 造作ぞうさく わずか 何卒なにとぞ