神曲しんきょく01 地獄01 じごく
第一曲 われ正路を失ひ、人生の覊旅半にあたりてとある暗き林のなかにありき一—三 あゝ荒れあらびわけ入りがたきこの林のさま語ることいかに難いかな、恐れを追思にあらたにし四—六 いたみをあたふること死に劣らじ、されどわがかしこに享けし幸をあげつ …
作品に特徴的な語句
つよみ 交際まじらひ さは 御座みくらひ みだり すき ころはひ カント あふの つか うまれ ひとり いけ ふさぎ おぢ たら 執拗かたくな 先達しるべ つら ふさは 群集むれ おち カステルロ され かうむ おこなひ きみ さが ふさは つどひ ゐさらひ 機會すき 構造なりたち はて うごき したゝり せち さゝへ 眩暈くるめ しべ つゞま あひ 構造つくりざま おきて 暴風はやち あらび はや はや 姉妹いも ともがら 始終はじめをはり かは 停止やすみ ならひ たづさ とき かこみ 男子をとこのこ しひたげ すこし 姿態みぶり をさ いま マルケーゼ 一人ひとりのひと へつらひ いたづき 前面おもて むれ かうべ 外套うはぎ 頂上いたゞき 戰慄をのゝく かほ なほ うれへ いそぎ かたへ 幾許いくそ つね つひえ 詭計たくらみ よき 前方まへ 距離あはひ よつぎ よそふ 蔑視さげすむ 道程みちすぢ 奴婢はしため えらび ふり 完全まつたき ぢやう うべ そこなひ たなごゝろ わづらひ
題名が同じ作品
神曲:02 浄火 (旧字旧仮名)アリギエリ・ダンテ (著)
神曲:03 天堂 (旧字旧仮名)アリギエリ・ダンテ (著)