神曲しんきょく02 浄火02 じょうか
第一曲 かのごとく酷き海をあとにし、優れる水をはせわたらんとて、今わが才の小舟帆を揚ぐ一—三 かくてわれ第二の王國をうたはむ、こは人の靈淨められて天に登るをうるところなり四—六 あゝ聖なるムーゼよ、我は汝等のものなれば死せる詩をまた起きいで …
作品に特徴的な語句
よろしき みどり そばめ おもさ さゝはり よみ のこ つらな きは くだり たゞしく あやしみ ふと うまれ いけ こまや ひとり まのあたり くる しる くす きはみ おこなひ され 小女をとめ 可憐いとほし わづら あふ さゝ かづ せち 飛沫みづけぶり うごき いき はて から いましめ かをり わたり またゝき たのも 上方かみて あらび こゝろばせ みたま はづか はつ くら げに あけ 殿みや あやし そしり 中央たゞなか 姿態みぶり パーテルノストロ このみ 怪訝あやしみ すこし をさ かゝはり 御前みまへ 習慣ならひ くわ かうべ おとづ 食卓つくゑ 樹下このもと いう かたへ 概略おほよそ 南風アウストロ おほ きこえ しづく われめ なほ いそぎ そこなひ わし あや ぎやう 他人あだしびと 間隔あはひ あだ うはさ 微笑ほゝゑみ 容子けはひ つなぎ たなごゝろ 思慮こゝろ ぜぜ 罅裂ひゞ たひらか けがら おのづ 旅宿やどり 相互あひたがひ
題名が同じ作品
神曲:01 地獄 (旧字旧仮名)アリギエリ・ダンテ (著)
神曲:03 天堂 (旧字旧仮名)アリギエリ・ダンテ (著)