話の種はなしのたね
給仕人は電気 今春米国モンタナの工科大学で卒業生のために祝宴を開いた時、ボーイの代りに電気を使って御馳走した。一列に並べた食卓の真中に二条のレールを据え付け、この上を御馳走を満載した可愛らしい電車が徐々と進行する。卓の両側に陣取った御客様の …
作品に特徴的な語句
かたま 時計クロノメーター 清水せいすい かわ リボン さえぎ 風向ふうこう 一番ひとつがい りょう はな 遊船ヨット 海馬セイウチ かしこま いや 礬土アルミナ セント 骸炭コークス あらかじ 何処いずこ 処々しょしょ つつ そこな 弧灯アークとう おぼ かいり とも いぶ 眩惑めまい 穿うが かたど ぎわ もとめ 食餌えさ 丁幾チンキ 不断ふだん うち 人参にんじん 僥倖ぎょうこう 勢力エネルギー さじ かます 呼気いき 和蘭オランダ たしな くちばし 土器かわらけ 基督キリスト 墺国オーストリア おびただ 対照コントラスト 少時しばらく 尻尾しっぽ 巡邏じゅんら 幾何いくばく 幾那キニーネ 徐々そろそろ 悉皆しっかい 悪戯いたずら 悪阻つわり 我邦わがくに 截断せつだん 所在ありか 拳固げんこ こしら 捕蚤ほそう 播種はしゅ たお 斯学しがく 杜鵑ほととぎす 棲所すみか 椰子やし つち もみ 氷柱つらら 流行はや 海鰻あなご 溝渠こうきょ 漆喰しっくい はげ 烏賊いか すす こうし 狐猿きつねざる 狼瘡ろうそう 猩々しょうじょう 猿猴えんこう 瓦斯ガス 生憎あいにく 畢竟ひっきょう