“和蘭”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
オランダ91.2%
おらんだ8.0%
ヲランダ0.9%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
新村氏は希臘語や、羅甸語や、和蘭語や、そしてやくざな日本語が福神漬のやうに一杯詰つてゐる頭へ手を当てがつてじつと考へた。
それはれもなく金銀で飾つた見事な和蘭時計で、無二膏でベツトリと鐘の内側に貼り付けて置いたのは驚くべき企みでした。
大葬の済む迄は遠慮したいと思ふので芝居へもかない。独逸から和蘭へかけて旅行しようと思ふが雨天の為に其れも延びちである。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)