カンカン虫殺人事件カンカンむしさつじんじけん
K造船工場の第二号乾船渠に勤めている原田喜三郎と山田源之助の二人が行方不明になってから五日目の朝の事である。 失踪者の一人、原田喜三郎の惨殺屍体が、造船工場から程遠からぬ海上に浮び上ったと云う報告を受けて、青山喬介と私は、暖い外套を着込むと …
作品に特徴的な語句
おもし むごた かたえ しみ 迸出ほんしゅつ 船底ボタム かわ くら きり かす いつ よご たっ あた おそろ いた あが あざやか ともな さお けん ぜん ただ あた うなり はだ 袖口カフス とら あが 船主キーパー 引合ひきあわ 突込つきこ 汽船ふね 気管ホース にん かざり ふう あゆ 俯向うつむき へだた すべ むご あやま 暴風しけ かよ なか 真直まっす たず かじ 堰塞えんそく 報告しらせ 夜業やぎょう 据付すえつけ わたし 捕縄ほじょう 船底せんてい ぬぐ 強請ゆす 所々しょしょ 行逢ゆきあ 渠門きょもん たま にじ いさぎよ 現場げんじょう あと 真中まんなか 真黒まっくろ にら 碇泊ていはく たしか ほど つも 突飛とっぴ はず メートル 身体からだ やが とて 追々おいおい 這入はい 遠去とおざ ひらめ あざや あご