旗本退屈男はたもとたいくつおとこ10 第十話 幽霊を買った退屈男10 だいじゅうわ ゆうれいをかったたいくつおとこ
——その第十話です。 「おういよう……」 「何だよう……」 「かかった!かかった!めでたいお流れ様がまたかかったぞう!」 「品は何だよう!」 「対じゃ。対じゃ。男仏、女仏一対が仲よく抱きあっておるぞ」 「ふざけていやアがらあ。心中かい。何て …
作品に特徴的な語句
ちょく やりて きわま 兄弟きょうでえ 存生そんじょう 商売しょうべい 廓内くるわない あか 如何どう 築地ついぢ まい 脂肉あぶらじし がたき 商売しょうべえ つい 御退おの はば 筆頭ふでがしら まかり しゃ 行方ゆきがた たか 侠気きょうき 八幡やわた とき 博奕ばくえき かた ふて 手蹟 にな 案内あない 生毛いきげ 莞爾かんじ ただ 身請みう 遠灯とおび 陪臣またもの 雪崩なだ 万石まんごく 不埓ふらち 中店ちゅうみせ ぬし 主人あるじ 亡者もうじゃ 人好ひとよ せがれ 侠客きょうかく 倉皇そうこう 優型やさがた 入水じゅすい 冥土めいど りん こがらし 別嬪べっぴん くわ 咽喉のど かつ はや 夜伽よとぎ 女仏めぼとけ 女子おなご おど 嫉刄ねたば 師走しわす かす 庄的しょうてき かば とむら 当館とうやかた 形相ぎょうそう 得手えて 徘徊はいかい 御前ごぜん 御諚ごじょう 念力ねんりき こわ 怕々こわごわ 怪訝けげん 恋讐こいがたき 恐懼きょうく おそ おも 手段てだて 手蔓てづる 折檻せっかん 按摩あんま ちょう 斯々かくかく 新筵あらむしろ 曲輪くるわ 桔梗ききょう 気勢けはい 気欝きうつ さら
題名が同じ作品