妄想もうそう
目前には広々と海が横はつてゐる。 その海から打ち上げられた砂が、小山のやうに盛り上がつて、自然の堤防を形づくつてゐる。アイルランドとスコットランドとから起つて、ヨオロッパ一般に行はれるやうになつた dûn といふ語は、かういふ処を斥して言ふ …
作品に特徴的な語句
おろ ゑが なんぢ かかは れん しも 憧憬しようけい しゆ まよひ さむらひ 一廻ひとめぐ かさ わづ 攪乱かうらん じやう かへ いへ 匕首ひしゆ 願望ぐわんまう やまひ あへ 上水じょうすゐ 人為じんゐ かまびす いだ 培養ばいやう るゐ ゆだ 残余ざんよ 残惜のこりを いたづ ごと わたり しよく そは むち だけ 目前もくぜん おい 既往きわう ひま 書肆しよし 上総かづさ 脈搏みやくはく 腫瘍しゆやう 推挽すゐばん 萌芽はうが ないがしろ こま らふ 上辺うはべ 所謂いはゆる かか 血清けつせい なつ 仏者ぶつしや 行李かうり 慰藉ゐしや 中洲なかす 根元こんげん こずゑ 恢復くわいふく 駁撃はくげき 広狭くわうけふ 軽捷けいせふ 田地でんぢ 生得しやうとく すべ をさ さいはひ むら のぼ 友誼いうぎ 迂回うくわい あへ かつ 一帯いつたい 写象しやしやう まば 象棋しやうぎ をは 小家こいへ 超人てうじん 跋扈ばつこ やうや 疱瘡はうさう とも 奈何いか