猫と庄造と二人のをんなねことしょうぞうとふたりのおんな
福子さんどうぞゆるして下さい此の手紙雪ちやんの名借りましたけどほんたうは雪ちやんではありません、さう云ふたら無論貴女は私が誰だかお分りになつたでせうね、いえ/\貴女は此の手紙の封切つて開けたしゆん間「扨はあの女か」ともうちやんと気がおつきに …
作品に特徴的な語句
いろ こわ 執拗しつッこ かしわ 執拗ひつこ あせ 青木おおぎ 小路しょうじ こう うか 波斯ぺるしゃ ほど あや つろ あた たい 生物なまもの せん いじ はた いた 暹羅しゃむ こと やわら かじ 威嚇おどか 唾液つばき ふく おくび 躊躇ためら ほだ とこ 戸外おもて 縁鼻えんはな なつ せい かげ 扶持ぶち いか ほぞ たけ すすき こす うご おそ 孰方どっち むすめ たば こん よる ことわり なか 輿入こしいれ 狼狽うろた 退 いや あやま あい 道中どうちゅう たが 炮烙ほうらく 痛痒いたがゆ まば 阿呆あほ 雑魚じゃこ かんむり 面当つらあ かまど 納得なっとく 精々せいぜい 生傷なまきず 生木なまき ねば 粗匇そそう こも 産気さんけ 節季せっき 箪笥たんす 箕面みのお おい 盆暮ぼんくれ 目算もくさん 盆栽ぼんさい 秋口あきぐち
題名が同じ作品
猫と庄造と二人のをんな (新字旧仮名)谷崎潤一郎 (著)