食料名彙しょくりょうめいい
諸君の『食習採集手帖』が整理せられたら、この語彙はまた大いに増加することであろうが、それを促す意味をもって、まず自分の今までに控えておいたものを並べてみる。この中には救荒食物は入っていない。またいわゆ …
作品に特徴的な語句
こご ざい いみ かけ しら 一握ひとつか まじな 天川てんかわ さいわ 率土そと 粳米うるちまい 蕃椒ばんしょう 三面みおもて はや 大槌おおつち 小谷おたり 日向ひゅうが おけ 海部かいふ かし 籾摺もみすり よもぎ 遠山とおやま がん かす 高麗こうらい 一宮いちのみや 万石まんごく 三国みくに 三戸さんのへ 三瓶さんべ 上方かみがた 上総かずさ 串柿くしがき 九戸くのへ 五戸ごのへ 伯耆ほうき 但馬たじま 八戸はちのへ 出湯でゆ 刈羽かりわ えぐ 前栽せんざい 勧説かんぜい さじ たた かます 味醂みりん 和具わぐ 唐津からつ 唐箕とうみ 唐臼からうす 唐黍とうきび 土穂つちぼ 堰料せきりょう 壱岐いき 太地たいじ わか 宇陀うだ 安芸あき 家禽かきん 小泊こどまり 小豆あずき 尾駁おぶち 屑米くずまい 山県やまがた 島前どうぜん 干鰊ほしにしん 幸手さって すた 悪石あくせき 手杵てぎね 手毬てまり 揖斐いび しぼ 播磨はりま 攪拌かくはん 救荒きゅうこう 散田さんでん 数多あまた うま