湖畔亭事件こはんていじけん
読者諸君は、先年H山中のA湖のほとりに起った、世にも不思議な殺人事件を、御記憶ではないでしょうか。片山里の出来事ながら、それは、都の諸新聞にも報道せられた程、異様な事件でありました。ある新聞は「A湖畔の怪事件」という様な見出しで、又ある新聞 …
作品に特徴的な語句
でッ 彼奴かれ すり がしら ぶと ゆき ただち たずさ あやぶ づれ まぬが 何人なにびと よう きっ かえ なまめ 追駈おっかけ とど おも ごく あるい したし おち 昨夜さくや とっ かえっ うずく くれ たて ぜん 最早もは はじ いっ じょう 傷痕きず 低声ていせい 悪感あくかん こまか だけ おろか 骨惜ほねお うしろ きま すう もら 折悪おりあし そと 売女ばいじょ うり いちじる 地物ちぶつ こう かど ごと かつ 言下げんか ほう 清々せいせい すま 唐突とうとつ よご すぐ めい 芸妓げいぎ くれ 合点がってん あい きっ 花瓣かべん みな へき 口吻こうふん はれ やみ くだ かつ たたみ あやう のち わずか きん 押入おしい かすか よう わざ ため 大部だいぶ つたわ うなず じじい