ガラマサどん
長男が小学校へ入学して、初めての成績が全甲だった時、妻は、 「矢っ張りこの子は頭が好いわ」 と得意になった。 「おれに似たんだ」 と私は主張した。 「オホヽ」 「何だい?」 「然うでございましょうよ」 「無論さ」 「あなただって決して足らな …
作品に特徴的な語句
たず めばた 勘定カウント しょう ふる かんば あぶの すくの まぐ こう くわし 道理わけ 講義レクチュアー 巧者しれもの 祖父じじい はぐ かわ せき ことな おく かく とう ざま 矢張やっぱ たゆ かこつ たと つぶ のぼ ほん いで 彼方あっち 彼処あそこ いじ におい ひも やわら いわ ざま いさぎよ 此方こっち こや ひと れん 発奮はっぷん がら おだ そく せん デスク よんどこ 相応そうおう らん つかま ちょう はじ はず つが 流行はやり 周囲あたり もん かな すう 唯一ゆいつ しょう ごと わか 執成とりなし かど 発条ぜんまい おぼ 悉皆すっかり みぎ 少時しばし たゝ わざ さいわい 秋波しゅうは ひそ るい あつ 端折はしお のち 強薬つよぐすり しょ いたり