金歯きんば
「絵を描きたくたって、絵の具がないんだからな。」 あまり欠乏しているのが、なんだか自分ながら、滑稽に感じたので、令二は笑いました。 「いくらあったら、その絵の具が買えます。」 「さあ、ホワイトはなかった、それにグリーンもないと、まあ三円はい …
作品に特徴的な語句
あら えん うえ さとる かな 木枯こが 見下みお 翌朝よくちょう みと がつ すけ せん めん 中止ちゅうし ただ 晩秋ばんしゅう あね むすめ 発見はっけん よる しん えが そと 夕飯ゆうはん まな 往来おうらい ごえ はは ぼっ 肌寒はだざむ なか おぼ あたら ほう いえ あか 誠実せいじつ こめ 書物しょもつ 金色きんいろ 今日きょう つよ からだ かい しゅ あいだ ひら もん かたむ 性質せいしつ さき 青竹あおだけ ひか すか 広告こうこく きん しず かさ 悪口わるくち おと 道理どうり あたま やぶ わたし 砂漠さばく ころ 相場そうば まど いし あき 真心まごころ 矛盾むじゅん 真剣しんけん 秀才しゅうさい そら 相手あいて