寺田先生の追憶てらだせんせいのついおく――大学卒業前後の思い出――――だいがくそつぎょうぜんごのおもいで――
わが師、わが友として、最も影響を受けた人たちと言えば、物心がついてから今日まで、私が個人的に接触したすべての人が、師であり友であった。 どういう人でも、よく見れば必ず長所があるので、その点を表立てて見ることにすれば、自分の接触する人は誰でも …
作品に特徴的な語句
やり おろ とどま はずか なつか きま つづき こうむ もと くい なやま あきら がら 毒気どくけ わか おこ および ろう えが おぼ きま ほと さみ かん うらやま 見込みこみ だれ たぐ 黒焦くろこ 一言ひとこと 一隅いちぐう した 二言ふたこと 些細ささい 今昔こんじゃく 伝播でんぱ 伯林ベルリン 何時いつ 倫敦ロンドン そば もう 冬彦ふゆひこ 凹凸おうとつ 北満ほくまん 可笑おか しか ただ 嚢中のうちゅう 団栗どんぐり ほか 奇矯ききょう やつ 如何いか しゃく 尺八しゃくはち 尻込しりご うま 廠長しょうちょう あと 御宅おたく 御蔭おかげ 怪訝けげん 恰好かっこう 悪戯いたずら てい 我国わがくに 振子ふりこ そろ 摩擦まさつ しばら 朝日あさひ まつ 椅子いす 業蹟ぎょうせき まさ 此処ここ ゆが 残骸ざんがい 気障きざ 活溌かっぱつ 渾然こんぜん 滅茶めちゃ つぶ 灰匙はいさじ 煉瓦れんが けむ 煙草たばこ