温泉へ出かけたすずめおんせんへでかけたすずめ
雪が降って、田や、畑をうずめてしまうと、すずめたちは、人家の軒端近くやってきました。もう、外に落ちている餌がなかったからです。朝早くから、日暮れ方まで、窓の下や、ごみ捨て場などをあさって、やかましく鳴きたてていました。 そのうちに、どこから …
作品に特徴的な語句
うえ さい 一群ひとむ 温泉おんせん がた きず 故郷こきょう あぶ みずうみ 猛鳥もうちょう 生活せいかつ あか ほう あたら はら かれ くる 西南にしみなみ いえ ごと はな おお そと ごえ 谷間たにま 去年きょねん あいだ なか 入浴にゅうよく はい いただ からだ あたま わら 注意ちゅうい うみ ふか わた とり たか 湯気ゆげ 湯船ゆぶね あさ 無理むり もの よう はたけ つか いた 療治りょうじ しろ 白々しらじら 白黒しろくろ ねむ れい わたし かぜ かお たの そら 空腹くうふく 野原のはら ゆき 雄々おお 見上みあ うった はなし 鉄砲てっぽう まよ 軒端のきば ちか