第二の接吻だいにのせっぷん
コツコツとかすかなノック。 「お入り!」というと、美智子の眉の長いかわいい顔がのぞき込む。 「村川さん、かくれんぼしない?」 「かくれんぼですか、また!」 村川は、少したじたじとなる。この川辺家へ来てから、幾度かくれんぼに引き出されたかわか …
作品に特徴的な語句
ふさわ 境遇シチュエーション はじら しょう しま 二重ふたかさ 退すさ このみ 東風とんふう ペナント 敷物マット 肖像ポートレート 北風ぺいふう 退しりぞ 一枝かずえ とど びん 女怪メッサ もと 等身とうじん かご 優子まさこ つる いだ しな 一筒いいとん 清浄せいじょう てら ふだ はつ 真実ほんと 明日あした かな 故郷くに 撫肩なでかた えん じま うけたまわ うなず 愛撫ケアレス 芽生めばえ 微笑ほほえみ 彼方あちら ろう 崖端がけはた 山内やまのうち こび たず まか なじ 妖婦バンパイア ただ かたわら うさぎ 車体ボディ くら 退 雀躍こおど あわ 重々おもおも しゃく 何故なにゆえ にお めし そむ ふう 厭気いやき はし 闖入ちんにゅう 箪笥たんす 隠忍いんにん 端麗たんれい 神々こうごう 祝儀しゅうぎ 雌鶏めんどり 祇園ぎおん かすみ 石堤いしづつみ 矯羞きょうしゅう 瞑目めいもく 睡蓮すいれん おもて むち ひとみ 真赤まっか 真紅まっか 頻々ひんぴん 焦燥しょうそう 煉瓦れんが 鶏冠とさか 無垢むく