喇嘛の行衛ラマのゆくえ
拉薩の街は賑かであった。 勿論それは毎日毎日観飽きている賑かさには相違ないが、しかし同時に其賑かさは新来の旅行客を喜ばすに足る大変珍奇い賑かさでもあった。市の真中に山のように喇嘛の宮殿が聳えている。瑪瑙と玻璃と大理石とで築き上げられた大宮殿 …
作品に特徴的な語句
ひき 容貌かおつき むち いっ きずつ そう 蓬々ほうぼう しょ 退 誘拐かどわ まだ こまか 紛失ふんじゅつ おわ たっと さん 道筋みち もと 以前まえ 加之しかも 天幕てんまく 為合しあ 物語はなし 獣皮けがわ 皮袋ふくろ 紛失ふんじつ 転生うまれかわり かつ 今朝こんちょう 吠声とおごえ 好嗜このみ 左様そう まち かすか 彼処あすこ また 性癖くせ 此度こんど ほと 燧金ひうち 玉璽たまぐし 珍奇めずらし 真直まっす ひそか おのずか うご 親密したしみ あから 邂逅めぐりあ うち しま たか 仲宜なかよ 何時いつ にわか 光彩ひかり その 内部なか いか 可笑おか 各自めいめい 周囲まわり 周章あわ 喇嘛ラマ くちばし つぐ るい 夕栄ゆうばえ 天幕テント 女形おやま 如何いか 宛然さながら よろ へや うち 対像たいぞう まさ もっと 屹度きっと 市街まち 平伏ひれふ 平素ふだん 幾歳いくつ おもむ うやうや