豆腐買いとうふかい
おもて門の潜戸を勇んで開けた。不意に面とむかった日本の道路の地面が加奈子の永年踏み馴れた西洋道路の石の碁盤面の継ぎ目のあるのとは違った、いかにも日本の東京の山の手の地面らしく、欠けた小石を二つ三つ上にのせて、風の裾に吹かれている。失礼!と言 …
作品に特徴的な語句
ノン 暖炉オーフェン しい しゃベ すべ あき さま こま そり あわ ボットル こし 手套しゅとう こし なお うかが 取手とって 叩頭じぎ たくみ やす すわ 蕎麦そぱ わか 馴染なじ なが また 他所よそ 伯林ベルリン たわら 倫敦ロンドン 兜帽かぶとぼう かぶ なら 割箸わりばし 勲章くんしょう 勿体もったい 周章あわ 土産みやげ ほこり かたまり 塵芥ちりあくた びん ほか やもめ あな 容物いれもの 寵愛ちょうあい すん 小鬢こびん くず 屹度きっと 工面くめん 巴里パリ 平家ひらや 怜悧れいり おし 我儘わがまま ひら 折角せっかく かつ ほこり かす すく つか 提手とって 敏捷びんしょう まだら 料簡りょうけん 早業はやわざ きね こずえ 椎茸しいたけ わざ けやき 此処ここ 母屋おもや 海苔のり 溌剌はつらつ どぶ 潜戸くぐりど 焙烙ほうろく しか 熟果なりもの ただ 独逸ドイツ 瓢箪ひょうたん かわら 瓦斯ガス かゆ