“容物”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
いれもの100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ニイナ 笑いごっちゃありませんわ。まるで中気病みですわ。水の容物いれものを持たしたら、すっかりこぼしてしまいますわ。
と、いって、調所は、手を懐へ入れた。そして、紙入を出して、その中から、小さい錫の容物いれものを取出した。
南国太平記 (新字新仮名) / 直木三十五(著)