顎十郎捕物帳あごじゅうろうとりものちょう09 丹頂の鶴09 たんちょうのつる
二の字の傷 恒例の鶴御成は、いよいよ明日にせまったので、月番、北町奉行永井播磨守が、城内西の溜で南町奉行池田甲斐守と道中警備の打ちあわせをしているところへ、 「阿部さまが、至急のお召し」 と、お茶坊主が迎えに来た。 鶴御成というのは、十月の …
作品に特徴的な語句
おっこ せん ばん かさね そう なみ しん くつ 瑞々ずいずい 陸地くが 午餐ひるげ ひつじ 白鶴はっかく 老中ろうちゅう すけ 叩頭こうとう おのれ 推察みこみ 有名なうて 死亡みまか 水蛭みずひる たまり こく ぐろ 交際つきあい しろ 代地しま 佐原さわら 判官はんがん 千歳せんざい 幸福しあわせ 折紙おりかみ こん あらた 玄鶴げんかく ふさ 羽交はがい かげ みよし 薄氷うすらひ ひずめ 身装なり つら 一期いちご 一瞥いちべつ 上聞じょうぶん 下刻げこく 中食ちゅうじき 乗継のりつぎ 了見りょうけん 介添かいぞえ 仔細しさい ためし 先番せんばん しの 凡禽ぼんきん 出来しゅったい 分明ぶんみょう 利分りぶん 刺傷さしきず 削竹そぎたけ 北浦きたうら 卍巴まんじともえ すなわ 反駁はんばく くちばし 因縁いんねん ちり 大和やまと 委細いさい 安気あんき 寄垣よせがき 寅刻ななつ 寒鮒かんぶな 寛濶かんかつ 屈強くっきょう 常住じょうじゅう 平井ひらい 床几しょうぎ 式台しきだい 強面こわもて 往還おうかん 応挙おうきょ 思召おぼしめ 恒例こうれい あわ はばか 手焙てあぶり 手突てつき 扶持ふち 折蘆おれあし こぶし 指呼しこ ちょう かす 昂然こうぜん 時服じふく
題名が同じ作品
顎十郎捕物帳:01 捨公方 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:02 稲荷の使 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:03 都鳥 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:04 鎌いたち (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:05 ねずみ (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:06 三人目 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:07 紙凧 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:08 氷献上 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:10 野伏大名 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:11 御代参の乗物 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:12 咸臨丸受取 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:13 遠島船 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:14 蕃拉布 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:15 日高川 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:16 菊香水 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:17 初春狸合戦 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:18 永代経 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:19 両国の大鯨 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:20 金鳳釵 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:21 かごやの客 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:22 小鰭の鮨 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:23 猫眼の男 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:24 蠑螈 (新字新仮名)久生十蘭 (著)