顎十郎捕物帳あごじゅうろうとりものちょう20 金鳳釵20 きんぽうさ
花婿 二十四日の亀戸天神様のお祭の夜からふりだした雨が、三十一日になっても降りやまない。 神田佐久間町の焙烙長屋のドンづまり。古井戸と長屋雪隠をまむかいにひかえ、雨水が溝を谷川のような音をたてて流れる。風流といえば風流。 火鉢でもほしいよう …
作品に特徴的な語句
ふけ 衣裳みなり 密告なげこみ あらた 忘八ワンパ じょう 梅花ムイハア 有所ありど いと 推察みこみ ふせ すじ 同類ぐる もっこ わり とう ねんごろ 復習さら どぶ 上下かみしも 老大ラオタア 時疫じやみ 小姉ちいあね 寧波ニンパオ うば 夜更よふけ 絶気ぜっき おこり 盃事さかずきごと 真者ほんもの 男蝶おちょう 花婿はなむこ 砒霜ひそう 襁褓むつき 長柄ながえ かなえ 鳶頭かしら 鳳凰ほうおう 高張たかはり くび 霜腹しもばら 雪隠せっちん 陜西シェンシー 苧殻おがら 釈義しゃくぎ 許婚いいなずけ 角樽つのだる 時雨しぐれ 袖垣そでがき 蔵前くらまえ 蓑亀みのがめ 廈門アモイ 七子ななこ 万和まんわ 三刻みとき 下膨しもぶく 乙丑きのとうし くだん 前世ぜんせ 印物しるしもの 唐木からき 大賈おおどこ 女蝶めちょう 岡持おかもち 常陸ひたち ついで うつつ 影膳かげぜん 怪訝けげん 恋病こいわずらい しお 承塵なげし 新盆にいぼん 明石あかし 昵懇じっこん 一簣いっき いとま 本望ほんもう さわら 母家おもや 焙烙ほうろく 爪繰つまぐ
題名が同じ作品
顎十郎捕物帳:01 捨公方 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:02 稲荷の使 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:03 都鳥 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:04 鎌いたち (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:05 ねずみ (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:06 三人目 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:07 紙凧 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:08 氷献上 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:09 丹頂の鶴 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:10 野伏大名 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:11 御代参の乗物 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:12 咸臨丸受取 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:13 遠島船 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:14 蕃拉布 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:15 日高川 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:16 菊香水 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:17 初春狸合戦 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:18 永代経 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:19 両国の大鯨 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:21 かごやの客 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:22 小鰭の鮨 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:23 猫眼の男 (新字新仮名)久生十蘭 (著)
顎十郎捕物帳:24 蠑螈 (新字新仮名)久生十蘭 (著)