オフェリヤ殺しオフェリヤごろし
序、さらば沙翁舞台よ すでに国書の御印も済み 幼友達なれど毒蛇とも思う二人の者が 使節の役を承わり、予が行手の露払い まんまと道案内しようとの魂胆。 何んでもやるがよいわ。おのが仕掛けた地雷火で、 打ち上げられるを見るも一興。 先で穿つ穴よ …
作品に特徴的な語句
ボーダー あな 復讐リヴェンジ 悪魔ルシファー アッパー 南風フェーン まぎ ぎょっ もっと すげ すぼ せせ かたわら この とんが せい ハインダー 如何どう 捲毛まつげ 白鳥スワン 芸香ヘルウンダ ゆと 開閉スイッチ こば さす 棺槨かん はず 気息いぶき つく くつが かか おわ あらかじ 仮令たとえ 何処いずこ かたわら きざし じっ 凝然じっ 塵埃じんあい 奇異ふしぎ ゆる 寵妃クルチザン 彼処あすこ ぞっ 慄然ぞっ はしゃ かこつ ゆす 支倉はぜくら 法水のりみづ 淡路あはぢ 略々ほゞ めじり 羽目パネル 翁草アネモネ たた 蹌踉よろめ 鏘々そうそう 額縁プロセニアム 饒舌じょうぜつ 黒苺カワント 丁抹デンマーク 何時いつ かし 凄惨せいさん しぼ 凝視みつ もた きず 卓子テーブル しるし 台詞せりふ 合憎あいにく 呼吸いき 喧囂けんごう 四辺あたり 声音こわね あや 妖冶ようや 容易たやす しばしば 常套じょうとう 幇間ほうかん 幻影まぼろし かば 強者つわもの 彷徨さまよ 彼奴あいつ ことごと 悪戯いたずら