下手の横好きへたのよこずき―将棋いろいろ――しょうぎいろいろ―
=1=町内の好敵手 住み馴れてやがて三十年、今では僕も町内一二の古顏になつてしまつたが、麻布區新龍土町といふと、うしろに歩兵第三聯隊のモダアン兵營を控えた戸數六七十の一區劃だが、ロオマ法王使節館、土耳古公使館、佛蘭士大使館武官館以下西洋人の …
作品に特徴的な語句
せう じう ぜん あた しくわん ぞう はい せん しゆく あじは らく あく よう 畢竟ひつけう ぼん いつ くわく ひつ こう けう 愛敬あいけい くわつ へう そう しよ ろう 寢床ねとこ 考慮こうりよ かけ 麻布あさふ くわん 使 非常ひぜう はい ぼう そゝ 勉強べんけう えい じゆつ ぐわ おほ ぼう 憐憫れんみん すう あん はづ てき しゆ 紹介せうかい ひそか りう あつ れう はじ 遠慮えんりよ 勝負せうふ けづ すけ しん かへ くは ふう 推移すいい かた にな ぢん やぶ しき いん 早速さつそく かん はた たがひ げん おう くみ あた はら わか くる へん 現在げんざい こし がい いさゝ うか 迂濶うくわつ しやく とく すゝ