レ・ミゼラブル08 第五部 ジャン・ヴァルジャン08 だいごぶ ジャン・ヴァルジャン
社会の病根を観察する者がまずあげ得る最も顕著な二つの防寨は、本書の事件と同時代のものではない。その二つの防寨は、異なった二つの局面においていずれも恐るべき情況を象徴するものであって、有史以来の最も大なる市街戦たる一八四八年六月の宿命的な反乱 …
作品に特徴的な語句
おう 祖父じいさん せい すそ 嬰児おさなご 疫病しっぺい 猩々ひひ 眉毛まゆ づえ はせ しも 眼眸ひとみ なが 祖父じじい しょく こう 嬰児みどりご 隧道すいどう 祖父おじい むな 退さが たま すがた 素馨ジャスミン うる かすめ がえ つかま なめ 一機ひとかま 漏斗ろうと 爪先つまきき 汚涜おどく 生温なまあたたか いや 眩暈げんうん 残滓ざんさい くう ドラゴン 昵近じっきん かご 内臓はらわた がた すぐ こや たなごころ 指弾しっぺい のう そうら 茅草かやくさ へや 蒼空そうくう 情婦いろおんな 塵芥じんかい 襟飾えりかざ 覚醒めざめ 上手かみて おっと おとがい 限界かぎり 宛然えんぜん 金雀かなりや 鋸屑のこくず いわお 橙花オレンヂ 堡塁ほるい 洞穴どうけつ 泥濘でいねい せつ 塵埃じんあい 塵溜ちりだめ 塵芥ごみ 墨痕ぼくこん 水松いちい 母親おふくろ ゆる ひろ はま 忍冬すいかずら ひし ぬぐ とびら つか 息吹いぶき こわ 掻傷そうしょう 揺籃ようらん しな こす にな ろう ゆか 弥撒みさ
題名が同じ作品
レ・ミゼラブル:01 序 (新字新仮名)豊島与志雄 (著)
レ・ミゼラブル:03 序 (新字新仮名)ヴィクトル・ユゴー (著)