二重心臓にじゅうしんぞう
不明の兇漢に 探偵劇王刺殺さる 孤児となった女優天川呉羽哭いて復讐を誓う 秘密を孕む怪悲劇 市内大森区山王×××番地轟九蔵氏(四四)は帝都呉服橋電車通、目貫の十字路に聳立する分離派式五層モダン建築、呉服橋劇場の所有主、兼、日本最初の探偵恐怖 …
作品に特徴的な語句
這入アタ ヤバ 女房おかみさん 流行はやら 主婦ママチャン ネタ 諾威ノルエー 挙動しぐさ すくな 盗賊かせぎ あっし 醜女オッペシャン 彼女あのひと うちわ 芝居キリフダ じき 役者ひと 劇場ここ 昨夜ゆんべ ちっ 願人ねがいにん テーブル 場面ところ 肉体おからだ 故郷おくに 厚顔あつかまし まばたき 彼女あいつ 美鳥ミドリ 年老としお すこ 朝鮮おくに とも 柳川りゅうせん つけ 刃物ドス とざ 場内いり ちなみ 資金おかね 感謝コオマプソ とどろき 退さが 美鳥みどり しゃぶ りゅう たく 曝露バラ 将来さき つっ 威嚇おどか 外廊そとろう かた 喋舌しゃべり 唾液つばき しっか いびつ 死相しにがお 消印スタムプ すぎ 全部みんな 危険あぶな こが ざら 発見みつけ 巴里パリー 手練てだれ かたわら 見付みつけ 宿しゅく 飜案やきなおし 朝飯あさはん へっつい 怨恨うらみ 打殺うちころ 曳出ひきだし 竦立しょうりつ 馳寄はせよ 画伯えかき 彼奴きゃつ 脚力ノビ 理解わか のち けだもの 後退あとじさ おび 拠点よりどころ 燈火ともしび うらみ