浅草公園あさくさこうえん或シナリオあるシナリオ
浅草の仁王門の中に吊った、火のともらない大提灯。提灯は次第に上へあがり、雑沓した仲店を見渡すようになる。ただし大提灯の下部だけは消え失せない。門の前に飛びかう無数の鳩。雷門から縦に見た仲店。正面にはるかに仁王門が見える。樹木は皆枯れ木ばかり …
作品に特徴的な語句
さが うし 微笑びしょう なな あが あた 正面しょうめん むらが くだ 下部かぶ なん 何時なんどき におい 商人あきゅうど 天幕てんと のち かか とびら ぬぐ ななめ 片側かたがわ すぐ 見付みつけ かど がね 鐘楼しゅろう あいだ 一人ひとり 一散いっさん のぼ 下火したび 二人ふたり まじ 人形にんぎょう 仰向あおむ 仲店なかみせ たたず 六区ろっく 前髪まえがみ 勿論もちろん 口髭くちひげ 可愛かわい 可憐かれん 呉服ごふく 咄嗟とっさ 塵除ちりよ 外套がいとう ばあ 巡査じゅんさ 廓大かくだい 弾丸たま あて 後姿うしろすがた おもむ 憔悴しょうすい ふところ 抽斗ひきだし とら 撞木しゅもく あやつ のぼ ふだ 柄杓ひしゃく 棕櫚しゅろ 椅子いす しら 横町よこちょう 流蘇ふさ 浅草あさくさ ほのお 煙突えんとつ ねら 生憎あいにく 男女なんにょ あと 癈兵はいへい まと 盗人ぬすびと 目深まぶか 目金めがね 硝子ガラス 礼拝らいはい まれ うかが