猫又先生ねこまたせんせい
高橋順介、それが猫又先生の本名である。 先生はT中學校の國語並に國文法の先生で、私達が四年級に進んだ年の四月に新任されたのである。而も、當然私達の擔任たるべく期待されてゐた歴史の杉山先生が、肺患が重つた爲めに辭任されたので、代つて私達のクラ …
作品に特徴的な語句
ひそや うは いづ ひやや かへりみ しりぞ はづ いたづら つつし をのの 諄々じゆんじゆん にぎは 傀儡くわいらい にじ 濁世ぢよくせ むな あまり あが あぢは いかめ こら けは ゆるがせ なつか こまか ゆるや 饒舌しやべ 上戸じやうご 乾干ひから 倨傲きよがう そむ 可笑をか 喋舌しやべ 喧囂けんがう 小止をや もつと 尻尾しつぽ おれ はじ なめら すま 片唾かたづ 畢世ひつせい 素氣すげ さいな 道化だうけ さへぎ 邪慳じやけん かさ うなづ 鬱陶うつたう 鼾聲いびきごゑ たけ わた 仇名あだな たたず 何故なぜ 何時いつ 俯向うつむ きざ くぼ はげ なかば 厭味いやみ 口穢くちぎたな 口籠くちごも 呆氣あつけ 呶鳴どな うめ 咽喉のど あざけ つぐ ささや 固陋ころう 外滑なめら 奔騰ほんとう 如何いか 容易たやす ひそ 小波さざなみ かす 忌々いまいま 忌憚きたん あたか はばか 手管てくだ 捨鉢すてばち つか