いやな感じいやなかんじ
暗い踏切の手前で円タクをとめた。旦那、お楽しみですねと若い運転手がにやにやしながら、釣り銭を出した。なに、言ってやがると砂馬慷一はその小ぜにをひったくるようにした。道路の向うを汽車の線路が横断している。旧式の機関車がその道路の真中に立ちはだ …
作品に特徴的な語句
ヤジ サー チュー ユウ ラオ フランス ユアン 招待ボーイ 朋友ポンユー いく 下袴トンチマ ロー ウン スー 辛苦シンク 上海ゾンヘー うも どう 鬼子クイツ ぐさ しゃ づら かおる くせ 一子かずこ りょう 汽車チーチョ 着物きもん ぎら おおや おこな 小車ショーツォ がえ 抱合だきあい なつか 花子ホワツ 火焼オソ 三子みこ 三月さんがつ 上玉じょうたま 身上しんじょう 鴉片ヤビ くみ 酒瓶さかびん 走狗ツオウコウ きたな そそのか 大衣ダーイ 貨車トラック くう ひと まご しゃ はず おく はじ かよ がき 跳舞ダンス 赤子せきし 大人たいじん 女将かみ よしみ 誘拐ゆうかい 娘子じょうし ばば 角力ずもう 完了ワンラ じつ 寝棺ねがん まわ 藪入やぶい たな ろう 莞爾かんじ 彷徨ほうこう ちゅう こん 碼頭マトウ がまち ごう だる 眼差まなざ まなこ 百成ももなり 気色きしょく ひしめ ささ