楽聖物語がくせいものがたり
私は、私の流儀に従って、日頃尊敬する大音楽家の列伝を書いた。それは、あくまでも私の生活を通して見た大作曲家で、私の抱懐する尊崇と、愛着と、驚嘆と、そして時には少しばかりの批判とを、なんの蔽うところもなく、思うがままに書き連ねたものである。 …
作品に特徴的な語句
アンチ 微笑はほえ パパ かがな ひざまず たぐい とら かぐ あらず きん うかが 玩具トイ 仮名ペンネーム 告別アブシート とどま おと ゆう 下手べた こう 驚愕サープライズ げん かい ばえ 私語しご そびら たた あま 均衡シンメトリー さき 夢想トロイメライ 退しりぞ 素地そち くしけ はん かたわら かく かたわ くわ なれ 心地ごこち ぼつ こうむ たぐ から 鎮魂ちんこん ゆる ささやき とざ 歯切はぎれ より 血紅けっこう とど 看護みまも あや サン まっと なぞ ぎら 憧憬しょうけい こころ おお そこ 茶会ティー・パーティ 便べん すがた くわだ くい 矜持きんじ はず たち 所以ゆえ 何人なんびと 物凄ものすさ はじ たましい 居室きょしつ かか 熱情アパショナタ つかわ にじ いや 極付きわめつき きわ かたくな 確固かっこ すぐ 姉妹しまい 生温なまあたたか ゆだ がら さいわ かく