善いことをした喜びよいことをしたよろこび
さよ子は、叔母さんからもらったおあしを大事に、赤い毛糸で編んだ財布の中に入れてしまっておきました。秋のお祭りがきたら、それでなにか好きなものを買おうと思っていました。 もとよりたくさんのお金ではなかっ …