ファウスト
昔我が濁れる目に夙く浮びしことある よろめける姿どもよ。再び我前に近づき来たるよ。 いでや、こたびはしも汝達を捉へんことを試みんか。 我心猶そのかみの夢を懐かしみすと覚ゆや。 汝達我に薄る。さらば好し。靄と霧との中より5 我身のめぐりに浮び …
作品に特徴的な語句
なむじ まじり そむけ 女子おみなこ たたえ よそい ゆだね ごめ くだり あらわれ あお おもり おみな おり きめ そよぎ かぶり むけ たたなわ めぐ うみ ふるい 湿うるおい きそい たいらか つかみ あるき 女子おみなご たてまつ かさな くわえ はずかしめ めぐり つぐのい かわき すすみ 前方まえがた せち かがやき かがふり あき ただよい おおせ のけ いじ とめ 湿しめり きぎし ちがえ きわみ わかれ あたえ ともがら せい おそれ もと 行方いきかた わく したしみ おびやかし おわり 外囲そとまわり このみ よわり 出入いでいり ゆるかせ あやしみ 傀儡でく まぎれ うやまい おこない つき 虚妄こもう 禁厭まじ いそぎ ゆるし おこり 御免みゆるし だし うれえ さきの 所有あらゆ おがみ どおり あげ いい やり めあわ ずき だまり つたえ せま ととのい 汝達なれたち さわり しえた