暗黒星あんこくせい
一「暗黒星!暗黒星!」 遥か天の一方に、怪しき暗黒星が現われたとの信号が、火星世界の天文台から発せられた。 この信号がヒマラヤ山の絶頂にある我中央天文台に達し、中央天文台から全世界に電光信号を以て伝えた。 この時の世界は、もはや学術上の発明 …
作品に特徴的な語句
みな にえた きょく 確乎かくこ ありさま あたか なか 何方いづかた かたわ らい しょく いや 一物いつもつ きらめき かたち おお すさ つね 誤謬あやまり ただ 暑寒しょかん いただき 常闇じょうあん のぞ なか 麺麭ぱん ほろ のぼ 火団ひのたま しか まさ 凶兆きざし はなはだ 洞穴どうけつ あやま いつ やわ よう 喞筒ぽんぷ さか まぶ いたずら あた わざわ かか しか なみ 煌々こうこう 煮殺しゃさつ あお ただ 狂奔きょうほん たけ うつつ 甃石しきいし 由無よしな 畏怖いふ 発兌はつだ 皮殻ひかく 目視めみ 目鏡めがね ひとみ 硝子ガラス いしずえ わざわい そら かぞ ほとばし うなぎ 驟雨しゅうう 驀地まっしぐら 颶風ぐふう 頻々ひんぴん やす いえど 隻影せきえい 隙間すきま 防禦ぼうぎょ 間断かんだん 開闢かいびゃく すき 邪慳じゃけん かえ さえぎ さかのぼ たくま ふた 肝腎かんじん