小熊秀雄全集-22おぐまひでおぜんしゅう-22火星探険―漫画台本かせいたんけん―まんがだいほん
星野博士 火星への通信 火星の運河 火星に人間が住んでゐるか 空中飛行 火星の首都ミルチス・マヂョル市 大歓迎会 腹痛 トマト騒動 火星の看護婦さん 地球に向つて テン太郎の報告 人間のヒゲと猫のヒゲ コオロギと蛙 星野博士 ○ テン太郎や …
作品に特徴的な語句
をほ じやう おん ぱい つだ ぢゆう 強情ごうじやう ひやつ ぐら ちやう いう ぢよう 上手じやうづ まつ じやう げん びやう 洪水こうづゐ 墜落つゐらく 当然たうぜん かう 表面へうめん かう をは へい むづ やう がは まい 小流せうりゆう かつ しや こゞ きう かけ ちやく ぼつ ぜつ 合点がつてん じん しよ しづ かは くわい 失敗しつぱい ども やう 証拠しやうこ おつ ぜい くわつ まへ ぷん 注射ちゆうしや くわい 童謡どうえう 合唱がつしやう 直径ちよっけい かは かへる 夕飯ゆふはん 医者ゐしや をんな すき 左様さやう ほほ おも かへ あつま よう かほ 格好かつかう あひだ 食物しよくもつ すく 中止ちゆうし 出発しゆつぱつ 上手じやうず 食糧しよくれう 報告はうこく 科学くわがく せい なさ がた 真当ほんたう 地球ちきゆう たい をし ごく 数回すうくわい 文台もんだい