歯車はぐるま
一レエン・コオト 僕は或知り人の結婚披露式につらなる為に鞄を一つ下げたまま、東海道の或停車場へその奥の避暑地から自動車を飛ばした。自動車の走る道の両がはは大抵松ばかり茂つてゐた。上り列車に間に合ふかどうかは可也怪しいのに違ひなかつた。自動車 …
作品に特徴的な語句
くろず 侏儒しゆじゆ には 先達せんだつて かへ つく はふ まだ あらは わづ 如何いかが ゆら 春秋しゆんじう 曹達ソオダ 瑞典スウエデン 痴呆ちはう 竜燈りゆうとう そびや にかは 頬髯ほほひげ わき 凹字あふじ おごそ 可笑をか くは うはさ 堯舜げうしゆん もつと 就中なかんづく 屠竜とりゆう 巌畳がんでふ 希臘ギリシヤ 復讐ふくしう あわただ 所謂いはゆる 提灯ちやうちん やみ しば 焦茶こげちや 珈琲コオヒイ をひ 田舎ゐなか 甲冑かつちう 畢竟ひつきやう すぐ 硫黄いわう 精進しやうじん 羅馬ロオマ かうむ へう 赤光しやくくわう またが 迂濶うくわつ さへぎ つら ペエジ 頬笑ほほゑ うなづ 驕慢けうまん 鳳凰ほうわう 鼹鼠もぐらもち 亀裂ひび 二十はたち たたず いた かぶと 切子きりこ なか 匇々そうそう 午飯ひるめし 口髭くちひげ 可也かなり すす あざけ 嘲笑あざわら くちばし つぐ ささや ほこり 基督キリスト ふさ 孔子こうし 容子ようす 小皺こじわ 巴里パリ
題名が同じ作品
歯車 (新字新仮名)芥川竜之介 (著)