牛肉と馬鈴薯ぎゅうにくとばれいしょ
明治倶楽部とて芝区桜田本郷町のお堀辺に西洋作の余り立派ではないが、それでも可なりの建物があった、建物は今でもある、しかし持主が代って、今では明治倶楽部その者はなくなって了った。 この倶楽部が未だ繁盛していた頃のことである、或年の冬の夜、珍ら …
作品に特徴的な語句
のっ よそ くお しの やっ づくり もっ 自然ネーチュール むずかし つく くるしむ 頭髪あたまのけ 外見みっとも はや あっ 習慣カストム 女子にょし もど ある こげ 如此こんな 平常いつ 時々おりおり すい 一寸ちょっ ひい そうろ 元来いったい きい さっし ごん 嗜好 しん ノー たっ 安価やすく ひとつ つら たより ラブ つか いざの 最後おしまい のろお あった さん 無益だめ 疲労くたびれ ただち いだ 眼前まのあたり 一二ひとつふたつ 少女むすめ 奴隷やっこ なく 暫時しばら たのしみ はた いで 雀躍じゃくやく なく けっ いつわり 凝視みつめ さだ 顔色かおつき おん 了解わか 大切おおぎり 通行ゆきき ふま 所謂いわゆ せい 何処いずく 噴飯ふき きわ 落語おとしばなし うん におい 品質がら みた かえっ 矢張やっぱり やく みん つもり 漸次だんだん 力味りき