超人間X号ちょうにんげんエックスごう
ねずみ色の雲が、ついに動きだした。 すごいうなり声をあげて、つめたい風が、吹きつけてきた。 ぐんぐんひろがる雲。 万年雪をいただいた連山の峰をめがけて、どどどッとおしよせてくる。 ぴかり。 黒雲の中、 …
作品に特徴的な語句
鍛冶屋かじや 稲妻いなずま 閻魔えんま 雇人やといにん 始末しまつ 膏薬こうやく 沙漠さばく 手柄てがら 藍色あいいろ 頓死とんし 凄惨せいさん 素朴そぼく 仰天ぎょうてん おか かき 屍体したい 閃光せんこう 逆立さかだ 人影ひとかげ 読経どきょう 煙突えんとつ 悔悟かいご 物置ものおき 眠気ねむけ 紛失ふんしつ 覚醒かくせい 悲鳴ひめい 様子ようす 退屈たいくつ 崩壊ほうかい 禁物きんもつ びょう 鉢巻はちま 化物ばけもの 光芒こうぼう 白壁しらかべ 皮膚ひふ 人事不省じんじふせい 仏壇ぶつだん 金具かなぐ 指揮しき 依然いぜん 谷底たにそこ 両眼りょうがん 口調くちょう 国境くにざかい 所在しょざい 即座そくざ 担架たんか 殺風景さっぷうけい 錠前じょうまえ 頑強がんきょう 荒々あらあら ちか 奇妙きみょう 下心したごころ 寝起ねお 鎮守ちんじゅ 地獄じごく 押入おしい 猟師りょうし 腰掛こしかけ 重宝ちょうほう 泥水どろみず 足柄あしがら 棺桶かんおけ みゃく 雷鳴らいめい 厳重げんじゅう とう 深刻しんこく 真暗闇まっくらやみ 昆虫こんちゅう 幽霊ゆうれい 鉄格子てつごうし 亀裂きれつ 強力ごうりき 捜索そうさく 訓戒くんかい 霊魂れいこん さっ 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ 保護ほご 承知しょうち 山田やまだ 腎臓じんぞう 臆病風おくびようかぜ 見張みは 使者ししゃ 宏大こうだい 気絶きぜつ 不器用ぶきよう 大椿事だいちんじ 規模きぼ 頭蓋ずがい 収穫しゅうかく 脳髄のうずい 形跡けいせき 甲虫かぶとむし