疑問の金塊ぎもんのきんかい
尾行者 タバコ屋の前まで来ると、私は色硝子の輝く小窓から、チェリーを買った。 一本を口に銜えて、燐寸の火を近づけながら窓硝子の上に注目すると、向いの洋菓子店の明るい飾窓がうつっていた。その飾窓の傍には、二人連の変な男が、肩と肩とを並べて身動 …
作品に特徴的な語句
飾窓ウィンドー 飾窓ショー・ウィンドー たた あでや 紙包しづつみ とおり とな 出発たつ ばく 昨日ゆうべ つかま じゅん じょう 黄金おうごん たじ たが ただ 水底みずそこ とら かえ かか おさ さいわ 寝台しんだい ゆだ はず 黄金きん 魂消たまぎ 飛鳥ひちょう 退路たいろ 転倒てんとう うずくま にぎや 調達ちょうたつ いぶ 言下げんか おぼ 見送みおくり 自惚うぬぼれ うなず おい 縄張なわばり こと あらわ とも あかり 激動げきどう ひそ そそ 此上このうえ 横浜はま ほがら まず 抵当ていとう かか あや まか 夜食やしょく くら にわ かみ 背後うしろ はし 倉庫そうこ から 便たよ すが しば 佩剣はいけん 縦穴たてあな ばち ひるがえ 何時いつ 耳許みみもと 肉迫にくはく はら 何処どこ 蒼蠅うるさ 見切みきり 街灯がいとう 血痕けっこん 融通ゆうずう 蜘蛛くも へび つぼみ 自嘲じちょう のぞ